フルマラソンを完走するためには月に何キロ走る?トレーニング方法のまとめ

フルマラソン

フルマラソンを完走するためには月に何キロ走る?トレーニング方法のまとめ

 最初は走る時間を作り出します。忙しい現代社会では、無理して時間を作り出さないとなかなか走り出すことができません。
 

・自分は朝走るのが好きなのか?
・朝走ると眠くなるので帰宅後がいいのか。
・夜走るのは怖いし、寝る時間が遅くなるから朝走りたい。
・仕事が休みの日に走りたい。
・週末だけなら走れる。

色んなパターンを試してみて自分にピッタリと合うタイミングを見つけてみましょう。

気分によって変えてもいいですね。


サブ6を狙おう!6時間以内に走るためには

サブ6とは、フルマラソンを6時間以内に走ることです。サブ6を目指すのなら、週に3回は走るようにします。

1.第1週はゆっくり歩いたり、走ったりを繰り返します。2キロをゆっくりと息が切れない速度で走り、無理せずに歩くなどしてトレーニングします。
可能なら3㎞に挑戦してもいいでしょう。

2.第2週目は、のんびりペースで3㎞走ります。この週の3回目は5㎞いってみましょうか。

3.第3週目に入りますと、1㎞を8分で走れるようにしましょう。
3キロ走りますが、この週の3回目には5キロに挑戦してみます。

4.第4週には、10㎞走ってみます。10㎞を走るのは一度だけ。毎回は走りません。他は2㎞や3㎞を走るなど、軽めの走りで調節します。
10㎞を走り終えた後の練習日の場合、雨や風の強い日など、天候不順なら迷わず休みましょう。

5.第5週は、自分はいつもより楽なペースで楽しんで走ることを心掛けます。

6.またまた10㎞に挑戦しまみます。

7.週三回、走れる距離を楽しく走ります。

8. 今度は15㎞走っちゃいましょう。ただし、一度だけ。無理は禁物です。

2か月間こんな感じで過ごすことができたのなら、あとは週に3回、5㎞が走れたのならフルマラソンに出てもサブ6は達成ができそうです。

楽しみですね。


サブ5を狙おう!5時間以内に走るためには

 サブ5とは、フルマラソンを5時間以内に完走することです。

 サブ5を目指さすのなら、初心者ではないはずです。ラップの取れる時計などを用意しましょう。

・時計
・GPSウォッチ
・スマホアプリ

など。

週3回最初はゆっくりと走ります。


1.第1週目は徐々に身体をならし、1㎞7分間走れるペースを持続してみましょう。

・最初は2㎞
・次は3㎞
・3回目は5㎞

そのくらいは走ります。

2.第2週目は、週3回の練習に、7㎞も混ぜてみます。

適当で大丈夫です。

3.第3週目は、週3回の練習に、10㎞も混ぜてみます。

しんどいのなら、歩いてください。
10㎞を走るのは、毎回ではなく、月に1度くらいにとどめます。


4.第4週目の練習は、合計で20㎞を走ります。どんな配分でもOKです。お好きなペースで。

5.第5週目は、疲れたら休んでください。ですが、ウォーキングやゆっくり走るなどなにかしら身体を動かしてください。少し身体を動かした方が疲れが取れます。

6.第6週目は、1㎞を7分で走ります。それをちょっと無理をして10㎞走ってみましょう。

7.第7週目は、5㎞→10㎞→15㎞走ります。

8.第8週目は、5㎞→10㎞→20㎞走ります。


後は、疲労がたまらないように気を付けながら、25㎞を走れるように徐々に身体を持っていきます。


サブ4を狙おう!4時間以内に走るためには

 サブ4とはフルマラソンを4時間で完走することです。

 サブは英語で ”Sub” です。

・~以内
・~の内側

という意味です。

ボリュームを徐々に伸ばすトレーニングをしましょう。
 


世界中の高級リゾートホテルを無料で利用できる、秘密の方法を見る。
1
今世紀最強の資格、10億円の遺産相続資格の取り方とは?

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

月別アーカイブ

今世紀最強の資格、10億円の遺産相続資格の取り方とは?