「フルマラソンの30kmの壁」の原因と対策を説明します

フルマラソン

「フルマラソンの30kmの壁」の原因と対策を説明します

フルマラソンの30kmの壁には3つの原因がある

フルマラソンの30kmの壁を軽ーく乗り越えてみたいですよね。マラソンを始めたばかりならば30kmの壁の超えられない状況の原因としては、3つ挙げられます。


【フルマラソン30kmの壁の3つの原因】

・走る気力が無くなってしまった場合

・脚が止まってしまった場合

・エネルギーが切れてしまった場合


これらの3つの原因があります。


走る気力が無くなってしまった場合

フルマラソンに出場して30㎞付近で、心が折れてしまうことを防ぐためには、

・応援してくれる仲間を増やそう!

みんなの声援があれば、頑張る力が沸いてきます。家族の協力を得たり、SNSでフルマラソン出場を宣言したりして、後には引けない状況を作り出したり、周囲の応援を力に壁を乗り越えてみましょう。

・練習を力に、「今までの練習を無駄にしない!」と考えよう!

充実したトレーニングを積んでいれば、心が折れそうになっても、
「これまで頑張って練習してきたのだから・・・」
と考え方を変えるだけで壁が乗り越えたりもします。


・目標を少し低めに設定し直す。

5時間以内に走ろうと目標を立てていても、
「5時間を経過」
してしまうと、やる気も失せてしまいます。

そんな時には、

「6時間以内でもいいかな」
と目標を設定し直しましょう。



脚が止まってしまった場合

脚が棒のようになってしまい、どうにも脚が前に出ない・・・。レース中にそんな体験をしたら、


・毎日のトレーニングの中で、疲労を貯めない工夫をしましょう。

練習をたくさんしても、筋肉が疲れてしまうと、筋肉が収縮しなくなってしまう状態になってしまいます。


日頃のトレーニングは、

「軽く疲労が残るぐらい」

にとどめておきます。


レース前には、調整をする工夫をしましょう。

レース中の場合は、水をかけたり、氷で冷やして様子をみましょう。


エネルギーが切れてしまった場合

お腹が空いては走れない。

エネルギーを補充しましょう。

エネルギー切れを起こさせない工夫は、



・レース前(3日前から)には炭水化物を多めに食べましょう。

そして、

・レース中なら、バナナやエネルギーの入ったゼリーやスポーツ飲料などでエネルギーの補給をしましょう。


稼げる無料ブログ Dreamers! 今すぐ始めよう
1
次世代型キュレーションブログ!DREAMERS!無料作成はコチラ

ピックアップ!

ピックアップ!

月別アーカイブ

藤沢涼×高嶋美里!普通の人が1億円作る為の設計図 無料プレゼント!