効率重視|フルマラソンのためのポイント練習とは?

フルマラソン

効率重視|フルマラソンのためのポイント練習とは?

インターバル・トレーニングを取り入れる

インターバル・トレーニングは、

疾走(高負荷の走り)とジョグ(低負荷の走り)を交互に繰り返すトレーニング方法です。

このインターバル・トレーニングを適当なタイミングで実施することで、フルマラソン出場に向けて効果的にタイムを縮めます。


やみくもに自分を追い込んで身体を壊すことのないように注意が必要になります。


インターバル・トレーニングの注意点

インターバル・トレーニングの注意点を説明します。

このトレーニング方法は、

・疲労度が高い

・体に大きな負担がかかる

というデメリットがあります。


メリットとしては、

フルマラソンのタイムを縮める効果がとても高いということです。


ですので、


自分の身体が運動に耐えられる状態にあるのかを見極めなくてはなりません。

・コンディションは万全でしょうか?

・普段ジョグやランニングをしているでしょうか?


その他の目安として、

”3時間程度のランニングを週に2~3回こなしている”

という状態でなければ効果は期待できません。



1
5つ星ホテルが2つ星の価格で!?高級旅行が世界最安値保証で楽しめる会員制旅行クラブ

ピックアップ!

ピックアップ!

月別アーカイブ