【フルマラソン】初心者がビルドアップトレーニングに挑戦!

フルマラソン

【フルマラソン】初心者がビルドアップトレーニングに挑戦!

【フルマラソン】初心者でもビルドアップトレーニングをしてみよう

初心者でもフルマラソンに挑戦しようと決意をしているのなら、

ビルドアップトレーニングをしましょう。




<ビルドアップトレーニング>

身体に負荷を与えて心肺機能を高めるトレーニングです。
徐々にスピードを上げていきます。

身体がまだ作られていない場合は、故障の原因となってしまうので、ある程度足り慣れてから、ビルドアップトレーニングに挑戦するようにします。


トラック走でビルドアップトレーニングをします。

1周1・6キロメートル(1マイル)の距離のトラックがあるとします。その場合、


・1周目は会話ができるくらいの速さで走りましょう。


・2周目はそれぞれ自分のペースで走るようにします。


。3周目はさらに少しだけスピードを上げてみます。


・4周目は自分のレースのスピードよりも速く走ります。



最後は自分のレースのスピードよりも速く走ることで、息が切れてしまうと思います。ですが、そのトレーニングこそ、心肺機能を高めるために必要な、

「ビルドアップトレーニング」なのです。

いかがでしょうか。

この次のトレーディングで実際にチャレンジしてみましょう。



ビルドアップ・トレーニングとは。

ビルドアップトレーニングとは、ランニングのペースを徐々に上げながら走るトレーニングです。

このトレーニングをすると、

・心肺機能を高めます。
・スピードの強化につながります。


と、このような利点があります。


ジョギングがある程度できる人の場合は、1㎞を7分で走るように設定しましょう。
この場合のフルマラソンの目標タイムは「5時間」です。



トレーニングの一例として、

1.最初の3㎞はジョギングのペースで。

最初は、ウォーミングアップをするようにジョギングのペースで走り始め、徐々にペースを上げていきます。


2.次の3㎞をレース目標ペース、「1㎞7分」で走ります。



3.最後の3㎞をレースペースよりも速く走ります。

ラストは心拍数が上がった所で走り終えます。



一定の距離や時間を決めて、ペースを段階的に上げていきますが、緩やかに上げていきましょう。


1
今すぐビットコインを手に入れるたった2つの方法

ピックアップ!

ピックアップ!

月別アーカイブ