【フルマラソン】レース 後 に寒気がする場合を調べた結果!

フルマラソン

【フルマラソン】レース 後 に寒気がする場合を調べた結果!

フルマラソンに出場するなら、低血糖、ハンガーノックに注意

フルマラソンに出場されるのなら、きちんと栄養補給をするプログラムを組み立てましょう。

レース中、お腹が空く前に補給です。

低血糖・・・糖分が体から無くなる前に糖分を補給しましょう。


ハンガーノックとはお腹が空いてエネルギーが足りなくなった時に怒ります。

ランニング中なら、空腹過ぎて、身体が動きが鈍くなるって来ると、ハンガーノックになってきているということです。

ひどい時には身体が全く動かなくなります。

エネルギーが無くなってしまったのです。


・意識を失う
・手の先が震えてくる
・耳鳴りがする


などの症状がでてきます。

ランニング中に身体が冷えてきたら、早めに何かエネルギーを取り入れましょう。
それも早く吸収されるものを選びます。


マラソン、登山、ロードレース、トライアスロン、クロスカントリースキーなど耐久競技をされている方には注意が必要です。


フルマラソンに参加をされるのなら、レース前日からの十分な水分補給と休養、消化のよい朝食をしっかり摂る工夫をしましょう。

スタート1時間前には、エナジーゼリー、カステラ、バナナ、ランニング羊羹など摂るようにしてください。

自分が思っている以上に辛い症状です。


1
稼げる無料ブログ Dreamers! 今すぐ始めよう

ピックアップ!

ピックアップ!

月別アーカイブ